運動による心身の健康の改善


運動による心身の健康の改善

ストレスは非常に一般的な問題です。多くの人が話していることですが、定義するのは困難です。人はさまざまな方法で反応し、一部の人は他の人がしないことについて強調されます。ストレスの兆候は次のとおりです。

  • 心配が頭を悩ましてきちんと眠れない。
  • 軽度の問題でイライラする、またはイライラする。
  • あなたの心を通過する多くのことが原因で集中できない。
  • 決定を下すことができない。
  • 飲酒または喫煙。
  • あまり食べ物を楽しんでいない。
  • リラックスできず、常に何かをする必要があると感じている。
  • 緊張感-時にはこれは、胃の「結び目」、または口が乾いている、または心臓がゴツゴツと汗をかいている感じを含みます。

あなたの人生のストレスを軽減したいなら、おそらくあなたの引き金が何であり、どのようにそれらを抑制できるかについて考えてみてください。ストレスを減らすもう1つの方法は、運動と身体活動です。

これの良い例は、身体的および精神的な健康の改善に焦点を当てた古代の運動であるヨガです。それは多くの健康上の利点があるだけでなく、身体活動を後押しする効果的な方法でもあります。利点には、血圧、心臓病、ストレス、筋肉痛の軽減が含まれます。

ヨガが軽減するのに役立つその他の健康上の問題の一部を次に示します。

関節炎

ヨガは、関節炎の人の痛みを和らげ、機動性を高めるのに役立つことが知られています。穏やかなストレッチは、関節の炎症を軽減するのに役立ち、高齢で動きの少ない人に最適です。単純なストレッチを維持し、自分自身を酷使しないようにしてください。パワーヨガなどの特定のタイプのヨガは適切ではない可能性があるため、最初に研究を行います。

片頭痛

頭痛や片頭痛は、姿勢不良、眼精疲労、ストレスなどの多くの要因によって引き起こされる可能性があります。ただし、1日に数回の簡単なヨガストレッチで問題を軽減できます。研究によると、3か月以上ヨガをしている人は片頭痛発作の影響を受けにくいことがわかっています。

メンタルヘルス

ヨガでは、制御された呼吸や瞑想などの多くのリラクゼーションテクニックを使用します。これにより、うつ病と戦い、それを最小限に抑えることができます。また、GABAの体内での自然な生成を刺激することも知られています。GABAは、脳と神経系の化学物質であり、体の冷静さを制御するのに役立ちます。その結果、ヨガは急速に様々な精神疾患を克服するための推奨される全体的アプローチになりつつあります。

喘息

制御された呼吸と姿勢に重点を置いて、ヨガは喘息のある人を助けることができます。深呼吸運動は、肺の強度と効率を高め、気流を増加させ、喘息発作のリスクを軽減するのに役立ちます。

インドで生まれましたが、ヨガは世界中の多くのジムやヘルスクラブで見られるようになりました。ただし、これはほんの一例です。全員が異なっており、異なるエクササイズは他のエクササイズよりもうまく機能する場合があります。

順調に進む

フィットネスに関しては、目標を設定することが重要です。一年のうちにマラソンをしたい、あるいは減量目標を持っているかもしれません。あなたの動機が何であれ、努力する何かを持っていることはあなたの努力に集中するのに役立ちます。

ただし、目標を達成しないと精神的な回復力が失われる可能性があるため、現実的な目標を設定することが重要です。 set折したアスリートがあなたに言うように、これらのハードルを克服することはあなたをより強く、より決意させます。

精神的回復力にはさまざまなスキルが必要であり、働く必要があります。ただし、一度開発されると、フィットネスゲームが長続きすることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です